ホーム > 経済, 日本関係, 観光・イベント > 国際食品飲料貿易フェア、日系企業も出展

国際食品飲料貿易フェア、日系企業も出展

2018年06月28日 07:13 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 第19回マレーシア国際食品飲料貿易フェア2018(MIFB2018)が27日、クアラルンプール(KL)コンベンション・センターで開幕した。29日まで開催される。

 マレーシア国内企業のほか、日本や中国、タイ、韓国、インドネシアなど45カ国・地域から500以上が出展する。昨年の来場者は1万9,000人で、主催者側は今年は昨年を上回る2万人の来場を見込んでいる。

 今回、日本パビリオンは設置されなかったが、日系の食品関連設備・用品や食品メーカー8社ほどが出展した。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。