ホーム > 政治・外交 > UMNO役員選、新総裁にはザヒド前副首相

UMNO役員選、新総裁にはザヒド前副首相

2018年07月02日 20:59 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 先の総選挙で敗れた国民戦線(BN)第一党、統一マレー国民組織(UMNO)の役員選挙が6月30日に行なわれ、新総裁にアハマド・ザヒド・ハミディ総裁代行(前副首相)が選出された。

 総裁選は実質的にザヒド氏とテンク・ラザレイ・ハムザ元財務相、カイリー・ジャマルディン青年部長(前青年スポーツ相)の3人による争いとなり、ザヒド氏は党内の保守派を中心とした分厚い基盤を背景に有利に選挙戦を進め、191の地区代表による投票で99票を獲得して当選した。

 

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。