ホーム > 経済, 日本関係 > SST最新情報、ジェトロがセミナー開催

SST最新情報、ジェトロがセミナー開催

2018年08月08日 07:22 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本貿易振興機構(ジェトロ)クアラルンプール事務所は6日、9月1日付けで再導入される売上サービス税(SST)について解説する「マレーシア・ビジネスセミナーinクアラルンプール」を開催した。

 「中小企業海外展開現地支援プラットフォーム」の一環で、日系中小企業をサポートするのが狙い。7月21日に着任した小野澤麻衣 新所長の挨拶に続き、第一部ではラッセルベドフォード・マレーシアJSGの加藤芳之さんが「物品・サービス税(GST)、SST最新情報」と題して講演を行なった。加藤さんは、導入まで1カ月を切った段階で詳細がまだ発表されていないとした上で、SSTがGSTと違って一段階課税になることはハッキリしているため製造業者や卸売業者への影響は予測できるが、中間に立つ商社の影響は不透明であり注意を要すると述べた。

 第二部ではクアンタム・コンサルティング・サービスの竹ノ内千津子さんが「就労ビザの基礎知識」と題する講演を行った。竹ノ内さんは新政権になってからの変化はまだ分からないが、ナジブ•ラザク前政権時に始まった規則の厳格化でこの1年ほどの間に今までなかったようなビザ却下ケースが出ているとし注意を促した。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。