ホーム > 経済 > 中国関与のパイプライン建設プロジェクトを正式中止=財務相

中国関与のパイプライン建設プロジェクトを正式中止=財務相

2018年09月12日 15:02 JST配信

【クアラルンプール】 リム・グアンエン財務相は、中国が関与するパイプライン建設プロジェクト3件を中止すると発表した。マレーシア政府は中国側に対しプロジェクト中止の通知を行った。中止となったのは1件当たりのコストが10億米ドル相当の石油・ガス(O&G)パイプラインのプロジェクト2件と、7億9,500万米ドル相当のマラッカとジョホール州の石油化学プラントを繋ぐパイプライン建設プロジェクト。

 リム大臣はこれらのプロジェクト中止に伴うマレーシアが負担する賠償額は公表せず、弁護士が対応しているとのコメントにとどめた。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。