ホーム > 経済 > ネスレマレーシア、「ミロ」製造拠点に1億リンギを投資

ネスレマレーシア、「ミロ」製造拠点に1億リンギを投資

2018年10月11日 14:44 JST配信

【クアラルンプール】 ネスレ・マレーシアはネグリ・センビラン州チェンボンにある「ミロ」の製造拠点に1億リンギを投資し規模を拡張する計画を発表した。マレーシアはネスレ・グループにとり主要な製造拠点がある国の1つとなっている。

 チェンボン工場で生産された「ミロ」は国内市場の他20カ国の市場に向け輸出されている。拡張を通じ、世界最大規模の「ミロ」生産拠点となる。ペタリンジャヤ工場の「ミロ」製造事業をチェンボン工場に集約し、生産設備をアップグレードし国内外からの需要増に対応できるように規模を拡張させる。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。