ホーム > 社会・生活, 文化・芸能, 統計・調査 > 幸福度ランキング、マレーシアは58カ国中で11位

幸福度ランキング、マレーシアは58カ国中で11位

2012年01月04日 15:36 JST配信

【クアラルンプール】 カナダの世論調査会社、レジェ・マーケティングは12月30日、世界58カ国を対象とした国民の幸福度指数「ハピネス・バロメーター」を発表。マレーシアは11位タイにランクされた。
世界5万2,913人を対象に「幸せと感じる人」が「不幸と感じる人」をどの程度上回るかを調べたもので、マレーシアは「幸せと感じる人」(65%)から「不幸と感じる人」(3%)を差し引いた「純粋幸福指数」は62%となった。
トップはフィジーで、2位以下はナイジェリア、オランダ、スイス、ガーナの順、大震災に見舞われた日本は23位でカナダと同率だった。中国は42位。最下位はルーマニアだった。低所得の国が高所得国家よりも上位にランクされることも少なくなく、レジェ・マーケティングは「幸福度は社会における地位によって決定される」と分析している。

南洋商報、中国報、1月3日

関連カテゴリ: 社会・生活, 文化・芸能, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。