ホーム > 経済, 日本関係 > パナソニックの井水社長、MJIITで公開講演

パナソニックの井水社長、MJIITで公開講演

2018年11月27日 07:21 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マレーシア日本国際工科院(MJIIT)は22日、パナソニック・マネジメント・マレーシアの井水啓之社長を招いて公開講演会を開催した。

 MJIITが世界で活躍する政府や企業の代表者を招いて行っている「リーダーシップ・レクチャー・シリーズ」の一環で、今回が第23回目となる。

 マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)会頭を務める井水氏が行った講演のタイトルは、「パナソニックの経営理念とモノづくり」。最初にパナソニックの53年に及ぶ歴史や創業者の故・松下幸之助氏から綿々と受け継がれた「水道哲学」などの経営理念を概説。パナソニックが現在取り組んでいるグローバル人材育成やモノ作りの進化について述べた後、当面の目標である「IE(インダストリアルエンジアリング)とITの融合による生産革新の推進」などについて説明した。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。