ホーム > 三面・事件 > クチン「シティワンメガモール」でガス爆発、3人死亡

クチン「シティワンメガモール」でガス爆発、3人死亡

2018年12月05日 22:34 JST配信

【クチン=マレーシアBIZナビ】 サラワク州クチンにあるショッピングモール「シティ・ワン・メガモール」内で4日午後3時半ごろ大規模なガス爆発があり3人が死亡、地元紙「ボルネオ・ポスト」によると41人が負傷した。うち10人が重傷で、サラワク・ジェネラル病院で治療を受けているという。

 爆発があったのは5日に開業する予定だった韓国系ファストフード店「ネネチキン」で、店舗の改装作業が行なわれていた。何らかの原因でガス管に引火して爆発したとみられ、店舗は大きく破壊され破片が周囲に飛び散った。

 死者のうち2人はクチン在住の「ネネチキン」従業員で、もう一人はペナン州在住者だった。「シティ・ワン・メガモール」は自社フェイスブックで当面モールを閉鎖すると発表している。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。