ホーム > 経済 > プロトン、初のSUV「X70」を正式発表

プロトン、初のSUV「X70」を正式発表

2018年12月13日 20:58 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 国産車メーカー、プルサハアン・オトモビル・ナショナル(プロトン)は12日、中国・吉利汽車と資本提携を行なってからの初の新型モデルで、同社初のスポーツ多目的車(SUV)となる「X70」を正式発表した。

 プロトン「X70」は事実上、吉利汽車の人気モデル「Boyue(博越)」 の右ハンドルバージョン。フロントグリルやインテリアなど細部で仕様が異なっている。グレードは「スタンダード2WD」、「エグゼクティブ2WD」、「エグゼクティブAWD」、「プレミアム2WD」の4種類。価格はそれぞれ9万9,800リンギ、10万9,800リンギ、11万5,800リンギ、12万3,800リンギとなっている。5年間の走行距離無制限の保証がつく。

 いずれも排気量1.8リットルのTGDIターボチャージ4気筒エンジンを搭載し、車体カラーはレッド、ホワイト、シルバー、グレー、ブラウンの5色を用意した。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。