ホーム > 三面・事件 > ペナンヒルで違法キャンプ横行、批判の声

ペナンヒルで違法キャンプ横行、批判の声

2018年12月22日 07:03 JST配信

【ジョージタウン】 ペナン・ヒルで違法にキャンプをしている様子を撮影した動画が相次いで動画サイトに投稿され、批判の声が上がっている。

 「Vivian Hihi Haha Wong」名義の動画では、屋根付きの展望デッキにグループでテントを張っており、テーブル上で料理を作っている様子が映っている。動画の中には「キャンプ禁止」の看板が映っている横でハンモックを吊って料理を並べている様子を撮影したものもある。これを受けて「展望デッキなどの公共施設や地面を汚している」との批判の声が上がっている。

 管理を手掛けているペナン・ヒル・コーポレーション(PHC)の責任者は、キャンプ行為が禁止になっているとする一方、「特定の場所をキャンプ地として定めれば、勝手にキャンプを張る行為が防げる」との意見が出ていることについては、「適当な場所を探すのは難しく、また設置しても訓練を受けた管理者を配置する必要があり、簡単には実施できない」とした上で様々な解決案を模索していると述べた。

 開発を懸念するNGOからは、宿泊施設を建設する代わりの施設として贅沢キャンプ「グランピング」の設置案が出ている。

(ザ・スター、12月14日)

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。