ホーム > 経済 > マレーシアの財政健全化にはあと3年必要=リム財務相

マレーシアの財政健全化にはあと3年必要=リム財務相

2019年01月03日 07:43 JST配信

【クアラルンプール】 リム・グアンエン財務相は1日、自身が書記長を務める民主行動党(DAP)の新年メッセージの中で、「マレーシアが財政の健全性を回復し高所得国家入りを達成し、『最も有望な新興経済国』としての地位を得るためにはあと3年を必要とする」との考えを表明した。

 リム氏はマハティール•モハマド首相の改革指向のリーダーシップの下でPH政権がすでに1MDBスキャンダルの追求などいくつかの成功を収めたとし、「すべての人が享受する経済成長と繁栄はマレーシアの政治を脅かす『人種差別と宗教的過激主義を悪用する偏狭な有害な政治』に対する最良の解毒剤になる」と述べた。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。