ホーム > 三面・事件, 経済 > 燃料の価格を変動制に、ガソリンと軽油を値下げ

燃料の価格を変動制に、ガソリンと軽油を値下げ

2019年01月08日 07:30 JST配信

【クアラルンプール】 リム・グアンエン財務相は燃料の価格について、5日から原油の平均価格から算出するフロート(変動)制を導入すると発表。今後は毎週金曜日に翌日の土曜日から金曜日の価格を発表する。

 変動制導入により、11日までのレギュラーガソリン「RON95」とハイオクガソリン「RON97」の1リットル当たりの価格をそれぞれ27セン、軽油(ディーゼル油)を14セン引き下げた。これにより「RON95」は1.93リンギ、「RON97」は2.23リンギ、ディーゼル油は2.04リンギとなった。

関連カテゴリ: 三面・事件, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。