ホーム > 経済, 日本関係 > バッグのエース、「ガーデンズ」内に旗艦店オープン

バッグのエース、「ガーデンズ」内に旗艦店オープン

2019年01月11日 20:39 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 バッグ&ラゲッジ大手、エースは11日、クアラルンプール(KL)のショッピングモール「ガーデンズ」内に旗艦店をオープンした。

 2014年9月にマレーシアに参入したエースは、これまで▽三井アウトレットモール▽ジョホール・プレミアム・アウトレット▽ゲンティン・ハイランド・プレミアム・アウトレット▽KLCC▽LOT10――に直営店を展開しており、「ガーデンズ」店が6店舗目となるが、定価販売を中心とするレギュラーストアとしては初となる。店舗面積は1,600平方フィート(約45坪)でマレーシアで最大の広さを誇る。「エース・ドット」や日本製の上級ブランドの「プロテカ」など選び抜いた品揃えで、日本ブランドの良さを伝えていきたい考えだ。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。