ホーム > 経済 > 昨年通年の投資額は0.5%の微増=MIDA

昨年通年の投資額は0.5%の微増=MIDA

2019年03月18日 16:50 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マレーシア投資開発庁(MIDA)は14日に年次報告会を開催し、2018年通年の投資額(認可ベース)が2,017億リンギだったと明らかにした。2017年の2,006億リンギから0.5%の微増にとどまった。

 国内投資が1,212億リンギで、全体の60.1%を占めた。前年比では17.1%減少した。外国直接投資(FDI)は805億リンギで、39.9%を占めた。前年比では48%の大幅増となった。投資件数は4,887件で、12万9,700人分の雇用創出がみこまれる。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。