ホーム > 統計・調査 > アジア競争力、マレーシアは11位にアップ=博鰲フォーラム

アジア競争力、マレーシアは11位にアップ=博鰲フォーラム

2019年03月29日 07:32 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 博鰲(ボアオ)アジア・フォーラムは26日、「年次アジア競争力リポート2019」を発表。アジア37カ国・地域を対象とした競争力ランキングでマレーシアは前年の13位から2ランク上がって11位となった。

 同調査は▽商業・行政の効率性▽インフラ水準▽経済的強靱性▽社会開発▽人的資源・技術革新能力——の5項目で100点満点で評価したもの。マレーシアは人的資源・技術革新能力では8位、経済的強靱性では10位、インフラ水準では13位と好評価だったが、商業・行政の効率性では20位、社会開発では25位と評価が低かった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。