ホーム > 統計・調査 > 新卒初任給は平均6%アップ=ジョブストア調査

新卒初任給は平均6%アップ=ジョブストア調査

2019年04月21日 12:38 JST配信

【ペタリンジャヤ】 オンライン求人情報サービス、ジョブストア・ドットコムの最新調査によると、新卒生の初任給が平均6%、額にして153リンギ増加した。

 「ジョブストア給与リポート2018/2019」によると、今年の優等学士の初任給の平均は2,635リンギで、前年の2,482リンギからアップした。同調査の数字は、先ごろマレーシア経営者連盟(MEF)が発表した賃金調査の数字(優等学士で2,618リンギ)とほぼ同じ水準となっている。

 同リポートによると、雇用者は今年求人を増やす見込み。▽営業&マーケティング▽情報技術(IT)▽経理&会計監査――の3つの職種が昨年に続いて求人トップ3を占めている。営業&マーケティングではトップで4万リンギ、中級幹部で1万5,000リンギのオファーがあるという。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。