ホーム > 経済 > 外国人雇用パス、6月から申請費用が253%の大幅増額

外国人雇用パス、6月から申請費用が253%の大幅増額

2019年05月15日 17:40 JST配信

【クアラルンプール】 外国人専門職の就労ビザの申請費用が6月から大幅に引き上げられる見込みだ。華字紙「星州日報」が報じた。

 出入国管理局外国人移民サービス部(ESD)の発表によると、外国人の企業駐在員などが通常取得する雇用パス(Employment Pass)の申請費用はこれまで300リンギだったが、6月から253%増の1,060リンギになる。また雇用パスをもつ外国人専門職の配偶者や子供(18歳未満)の滞在パス(Dependent Pass)もこれまでの70リンギから530リンギに大幅に引き上げられる。

 

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。