ホーム > 社会・生活, 経済, 観光・イベント > 滞在コストの安い都市ランキング、KLが5位に

滞在コストの安い都市ランキング、KLが5位に

2012年06月20日 18:39 JST配信

【クアラルンプール=アジアインフォ】 旅行口コミランキングサイト「トリップアドバイザー」が13日に発表した滞在コストの安い都市ランキングでクアラルンプール(KL)が5位にランクインした。
調査は、1泊2日の宿泊料、カクテル料金、ワイン付きのディナー料金などをもとにランク付けしたもの。1位はベトナムのハノイで、2位が中国の北京、3位がタイのバンコク、4位がハンガリーのブダペストだった。アジアでは、台湾の台北が7位、インドネシアのジャカルタが8位にランクインした。
調査によるとKLのホテルの平均料金は113.52米ドルで、2人分のカクテル料金が19.68米ドル、2人分のディナーが57.55米ドルとなった。
高価な旅行先ランキングのトップは英国のロンドンだった。2位はノルウェーのオスロ、3位がスイスのチューリッヒ、4位がフランスのパリ、5位がスウェーデンのストックホルムだった。

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。