ホーム > 政治・外交 > 閣僚似の男性の同性愛動画が流出、政権に激震

閣僚似の男性の同性愛動画が流出、政権に激震

2019年06月13日 17:25 JST配信

【プトラジャヤ=マレーシアBIZナビ】 ある現職閣僚によく似た男性が別の男性と同性愛行為を行なっている動画がネット上で拡散し、その真偽をめぐって議論が沸騰。マハティール•モハマド政権に激震が走っている。

 問題の動画は3本あり、それぞれ1—3分の長さ。一人はアズミン・アリ経済問題担当相(人民正義党=PKR副党首)に似ているようにもみえる。10日午前よりいくつかの「WhatsApp」グループを通じて拡散しはじめており、与党連合・希望同盟(PH)構成党・人民正義党(PKR)サバ・サラワク州支部の幹部がチャット・グループの主催者に名を連ねている。PKRのティエン・チュア党首補やサイフディン・アブドラ外相(PKR所属)の名前もチャット・グループ管理人に含まれているが、両氏は共に関与を否定している。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。