ホーム > 観光・イベント > 世界最長のウォータースライダー、8月にペナンに登場

世界最長のウォータースライダー、8月にペナンに登場

2019年06月30日 12:17 JST配信

【テルク・バハン】 世界最長のウォータースライダーが、8月上旬にもペナン島のスポーツ・テーマパーク「エスケープ」内に登場する。

 ウォータースライダーの全長は1,140メートル。ジャラン・テルク・バハンの上を横切り、ウォーターパークのプールまで到達する。

 すでに80%が完成しており、安全検査などの準備を経て8月上旬に一般公開される見通しだ。現時点で世界最長のウォータースライダーは2015年に米ニュージャージー州に建設された605メートルのもので、「エスケープ」の運営母体は「世界最長のウォータースライダー」としてギネスブックへの登録申請を計画しているという。同パークにはすでに全長300メートルのウォータースライダーがある。

 

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。