ホーム > 文化・芸能, 日本関係 > 第43回盆踊り、シャアラムで開催

第43回盆踊り、シャアラムで開催

2019年07月23日 09:33 JST配信

クアラルンプール(KL)日本人会などが主催する第43回盆踊りが20日、セランゴール州シャアラムで開催され、3万5,000人あまりが来場した。盆踊りは日本とマレーシアの文化交流を図って開催されるもので、毎年開催されている。

博報堂マレーシアとINTI国際大学が提携してイベントをバックアップした。イベントの事前プロモーションとして、YouTuberとして動画配信・投稿を行うコンピュータグラフィックスのキャラクター(アバター)を用いて、バーチャルYouTuber(Vチューバー)によるCGショーが日本人会のフェイスブック上で行われ、マレー系、中国系、インド系3つの民族の伝統を取り入れた浴衣を着たアニメキャラクターが「おひさま音頭」を踊るなどした。

「お日さま音頭」は、1986年に日本人学校の元教師が、日本人学校創立20周年を記念して作られた曲とななっており、盆踊り祭りでの定番曲となっている。

関連カテゴリ: 文化・芸能, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。