ホーム > 経済, 統計・調査 > 第2四半期GDP、財務省は堅調維持を予想=財務省

第2四半期GDP、財務省は堅調維持を予想=財務省

2019年07月29日 19:43 JST配信

財務省は26日、第2四半期の国内総生産(GDP)は好調を維持したと思われると発表した。

財務省はその根拠として、工業生産が3カ月連続して市場予想を上回る前年比4%増を達成したこと、5月の輸出が2.5%増と予想を上回ったこと、1 5月の卸売業、小売業の販売額が前年同期比それぞれ、5.6%、8.2%増加したことを挙げた。 

1ー5月の自動車販売は13%の増加で、内需が堅調なことを示しているという。第1四半期のGDPは4.5%の増加だった。 

来年度予算についてリム・グアンエン財務相は、経済面の豊かさと富の共有という目標のため拡大型にすることを検討していると明らかにした。 
 

フリー・マレーシア・トゥデー

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。