ホーム > 社会・生活, 経済 > 2つの手段でのエアアジア搭乗券購入、10月から手数料撤廃

2つの手段でのエアアジア搭乗券購入、10月から手数料撤廃

2019年07月31日 20:43 JST配信

格安航空エアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者は7月30日、ツイッターへの投稿で、10月からオンラインバンキングおよびクレジットカードで支払いを行った客には、これまで課していた取引手数料を撤廃すると明らかにした。

現在、中国銀聯(ユニオンペイ)を利用した場合、エアアジアは16リンギの手数料を課しているが、エアアジアのイーウォレット「ビッグペイ」を利用すれば手数料はかからない。 

マレーシア中央銀行(BNM)は昨年、デビットカード、クレジットカードによる代金支払いに対し小売業者は付加手数料を課してはならないとの指針を発表しており、エアアジアの措置はこれに沿ったものだ。 

ニュー・ストレーツ・タイムズ、7月31日、ベルナマ通信、7月30日

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。