ホーム > 社会・生活 > 独フォルクスワーゲン、新MPVの「シャラン」を発売

独フォルクスワーゲン、新MPVの「シャラン」を発売

2012年02月28日 12:12 JST配信

【クアラルンプール】 独フォルクスワーゲン・グループ・マレーシア(VGM)はこのほど、新モデルの多目的車(MPV)「シャラン」を発表した。
「シャラン」は世界で60万台を売り上げる人気車で、マレーシアでの販売価格は標準仕様で24万5,888リンギ、「テックパッケージ」付きで26万9,888リンギ。
「シャラン」には初めて後部に電動スライドドアが採用されている。排気量2リットルTSIエンジンが搭載されており、安全性も強化された。横滑り防止装置(ESP)とアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)、パーク・ディスタンス・コントロール(PDC)、9つのエアバッグが備えられている。

ニュー・ストレーツ・タイムズ、2月27日

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。