ホーム > 社会・生活, 経済 > 通信5G技術、2023年末までに本格採用

通信5G技術、2023年末までに本格採用

2019年09月12日 09:55 JST配信

デジタル外交に関する地域会議に出席したマルズキ・ヤハヤ副外相は10日の演説で、マレーシアは2023年末をめどに第5世代(5G)通信技術を本格導入すると表明した。国民の生活を改善し、経済を飛躍的に発展させるとの政府計画に5Gは貢献するという。

会議には東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国のほか、日本、豪州、インド、ニュージーランド、中国、韓国の閣僚、政府関係者、シンクタンク職員、学術者が参加した。効果的外交を実現するためのニューメディアの利用に関する、最善と思われる慣行を共有するための会議だ。

マルズキ氏によれば、デジタル化が域内安全保障に与える影響には引き続き警戒が必要で過激思想やヘイトスピーチがソーシャルメディアで拡散するなか、国の調和を保つためにはソーシャルメディアの効果的管理が重要だという。

(ザ・サン、9月11日、ベルナマ通信、9月10日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。