ホーム > 社会・生活, 経済 > Digi、サイバージャヤに「5Gオープンラボ」を開所へ

Digi、サイバージャヤに「5Gオープンラボ」を開所へ

2019年09月19日 19:26 JST配信

通信のDiGiコミュニケーションズは、サイバービューと協力し10月1日に、「5Gオープンラボ」を開所する。

「5Gオープンラボ」はサイバー ジャヤの「レカスケープ」内にオープンするもので、面積は1,102平方フィート。第5世代(5G)通信技術を提供することで、学者や企業、開発者が5Gのユースケース・テストを実施する事ができるようになる。

マレーシア・プトラ大学(UPM)と工学・技術共同研究センター(CREST)が試験を実施することが決まっている。

「5Gオープンラボ」は10月17日までユースケース・テストの申込みを行っている。スマートシティやスマートモビリティ、スマートヘルスケアなど創造的なデジタルコンテンツ分野ですでにユースケースを持っている必要がある。

Digiのアルバーン・マーティー最高経営責任者(CEO)は、5G技術はマレーシアの人々や生活、遊びに新しい可能性をもたらすと指摘。その可能性を探るには国内のイノベーターや開発者の手に委ねる事が最善だと思っているとの見解を示した。

(ベルナマ通信、9月18日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。