ホーム > 経済, 日本関係 > マイニュース、日本風の中食製造工場の稼働を開始

マイニュース、日本風の中食製造工場の稼働を開始

2019年10月03日 19:54 JST配信

コンビニエンスストア「マイニュース」を展開するマイニュース・ホールディングスは2日、日本風の中食商品全般を製造・供給するための食品工場の稼働を開始した。

マイニュースが発表した声明によると、日本風のサンドイッチやおにぎり、弁当、焼きたてパン、飲料のほか、カレーラクサ、ナシレマなどを製造する。製造した商品は、全国300店舗以上あるマイニュースの店舗に届けられ、販売される。

ダン・タイルク最高経営責任者(CEO)は、日本の有名な食品業者と提携することで、店舗で質の高い商品を提供することができるようになったと指摘。「マイニュース」の顧客にも日本や台湾タイなどのように、コンビニで便利で楽しい買い物をしてほしいと述べた。

同社はオンラインの宅配サービス「マイニュース・ダッシュ」も行っており、食料品や日用品を配達している。

(ベルナマ通信、10月2日)

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。