ホーム > 社会・生活, 経済 > 水道料金を来年値上げ、低所得層を考慮

水道料金を来年値上げ、低所得層を考慮

2019年10月11日 19:22 JST配信

水道料金設定メカニズムの施行に伴い、すべての州で来年、水道料金が値上げされる。水・国土・天然資源省のテンク・ズルプリ副大臣が下院審議で表明した。

現行料金は1,000リットル当たり平均1.38リンギと原価(2.31リンギ)以下。水道事業者の財務力は弱まるばかりで、原価上昇に見合った値上げが必要だという。

低所得層を考慮し、値上げ幅には6セン 71センの幅を持たせ、月間消費量が20立方メートル以下の世帯に対しては最小限の値上げにとどめる。一般世帯の47.8%は消費量が20立方メートル以下だ。

(ザ・サン、ザ・スター、10月11日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。