ホーム > 社会・生活, 経済, 政治・外交 > ペナン州、再来年7月付けで使い捨てプラを完全禁止に

ペナン州、再来年7月付けで使い捨てプラを完全禁止に

2019年10月15日 19:42 JST配信

ペナン州は、2021年7月付けで使い捨てプラスチック容器の完全禁止の実施を目指す。同州環境評議会のピー・ブーンポー議長が明らかにした。

使い捨てプラスチック禁止措置は、来年1月から教育的指導を開始し、同年7月からは口頭による警告を開始する。その後、2021年1月にはソフトな取り締まりを開始し、7月には本格的な取り締まりを開始する。罰金額についてはまだ検討段階にある。同州グリーン評議会がプロセスを監督し、同州環境評議会に勧告を行う。

ピー議長は、2018—2030年の使い捨てプラスチック・ゼロに向けた連邦政府のロードマップに基づいたものだとした上で州の住民らに対する周知徹底に18カ月あれば十分との考えを示した。

(ザ・スター、10月15日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済, 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。