ホーム > 日本関係, 統計・調査 > マレーシア人訪日者数、9月は8%増加

マレーシア人訪日者数、9月は8%増加

2019年10月17日 19:18 JST配信

日本政府観光局(JNTO)が発表した2019年9月の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年同月比8.0%増の2万8,800人だった。9月単月として過去最高となった。

1−9月の訪問者数は、前年同期比プラス1.1%の30万9,500人だった。

JNTOによると、昨年は台風第21号の影響で関西空港の閉鎖に伴う航空便の欠航等があったことに加え、三連休が3回あり海外旅行需要が高まったことから、訪日者数の前年同月比で増加した。

世界全体の9月の訪日者数は、前年同月比5.2%増の227万2,900人となり、ラグビーワールドカップ 2019日本大会の開催により、ラグビーワールドカップの出場国が含まれる欧米豪市場の訪日外客数が前年同月に比べ 7万7,000人増えたこと、中国市場および東南アジア市場において引き続き訪日外客数が堅調に伸びていることが、訪日外客数の増加に寄与した。また、台風第21号や北海道胆振東部地震の影響を受けた月であったことも、前年同月を上回る一因となった。年初9カ月では4.0%プラスの2,441万7,800人となった。

関連カテゴリ: 日本関係, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。