ホーム > 社会・生活, 経済 > 5Gの試験運用、ペナン州で16日から開始

5Gの試験運用、ペナン州で16日から開始

2019年12月05日 20:46 JST配信

第5世代移動通信システム(5G)について、ペナン州住宅地方自治都市計画委員会のジャグディープ・シン・デオ議長は、16日に試験運用を開始すると発表した。

スマートシティ・イニシアチブ(SCI)プロジェクトで5Gテストを始める最初の州になる。ペナンのSCIプロジェクトでは28件のうち6件がマレーシア通信・マルチメディア委員会(MCMC)に承認されている。ペナン・スマート・パーキング・アプリ・システムや、CCTVカメラ設置およびペナン島の分析、セベランプライの洪水制御水位警告システム、バヤンレパスの街灯事業で、他の2件は民間企業によって実施される。

ペナン州は引き続きMCMCと連邦政府に5Gのユースケース事業を提案し、テストを実施するための承認取得を目指す方針だ。

(ベルナマ通信、12月4日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。