ホーム > 社会・生活 > ペトロナス給油所、キャッシュレス決済を全国に導入へ

ペトロナス給油所、キャッシュレス決済を全国に導入へ

2020年01月28日 20:27 JST配信

ペトロナスの下流部門子会社、ペトロナス・ダガンガン(PDB)は、給油所での燃料キャッシュレス決済アプリ「セテル」を全国の給油所に導入する計画だ。

「セテル」を利用することで、顧客は車内にいながら、携帯端末を数回クリックするだけで支払いを済ますことができる。

アズルル・オスマン・ラニ社長兼最高経営責任者(CEO)によると、首都圏クランバレーにある273カ所全ての給油所で導入したことで、50万人以上の顧客ベースを獲得した。まだ「セテル」を導入していない給油所数は全国で727カ所あり、今年年央までに全ての州で「セテル」の導入を目指す。

全ての店舗で展開をするには時間がかかる見込みで、同社は「セテル」について、小売店や燃料配送車両、外部の小売業者との提携や紐付けも計画している。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、1月24日)

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。