ホーム > 安全情報 > 新型コロナの感染者が新たに50人、うち41人は外国人

新型コロナの感染者が新たに50人、うち41人は外国人

2020年05月22日 09:00 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は21日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から50人(うち41人は外国人)増えて7,059人になったと発表した。

 外国人新規感染者41人のうち35人は、クアラルンプール(KL)ブキ・ジャリルの出入国管理局の収容施設で感染した。新たに90人が治癒し回復者数は5,796人に増加、回復率は82.1%に上昇した。新たな死亡者は出なかった。

 事実上のロックダウン(封鎖)である強化行動制限令(EMCO)対象地域のぺタリンジャヤのジャラン・オスマンにあるウェットマーケット周辺地域について、ペタリンジャヤ警察は、21日深夜にEMCOを解除すると明らかにした。これによりEMCO対象地域はゼロとなった。

 同エリアは、4月29日にウェットマーケットで4人の感染者が確認された後、感染者数が26人に増加したため5月10日から約2週間閉鎖されていた。外国人を含む2,100人以上の住民が検査を受けた。

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。