ホーム > 三面・事件, 政治・外交 > ジョホール州スルタン、死刑囚など13人に恩赦

ジョホール州スルタン、死刑囚など13人に恩赦

2012年07月22日 19:03 JST配信

【ヌサジャヤ】 ジョホール州スルタン、イブラヒム・イスマイル殿下が、死刑や終身刑など重罪犯罪者13人に対する恩赦に同意していたことがわかった。同州恩赦局は長い期間にわたって服役している25人を対象リストに挙げていた。

5人は殺人や麻薬密売で有罪判決を受けた死刑囚で、うち4人は無期刑に減刑、執行されないまま20年以上拘置されていた1人は釈放されることが決まった。また7人は強盗や強姦などで終身刑の判決を受けすでに20年以上服役していた者で、1人は窃盗事件での未決囚だった。これら8人は近く釈放となる。

(星洲日報、中国報、ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、7月19日)

関連カテゴリ: 三面・事件, 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。