ホーム > 社会・生活, 三面・事件, 観光・イベント > 屋台都市ランク、ペナンがシンガポールに負けた!と怒り

屋台都市ランク、ペナンがシンガポールに負けた!と怒り

2012年07月26日 15:27 JST配信

【ジョージタウン】 先ごろ旅行情報サイト「ヴァーチャル・ツーリスト・ドットコム」が選んだ「屋台料理が美味しい世界の都市トップ10」ランキングで、ペナンが2位のシンガポールに次ぐ3位に甘んじた。これはかなりペナン人のプライドを傷つけたらしく、政敵どうしであるリム・グアンエン州首相や与党連合・国民戦線(BN)のテン・チャンヨウ支部長までもが声を揃えて「ペナンの方が上」「ペナンの屋台料理の名誉を守る」と息巻いている。

同サイトでは、「海南鶏飯」や「チリ・クラブ」だけでなく、ペナン人が自慢する「ラクサ」と「サテ」までがシンガポールのお薦め料理として紹介されており、これが愛国心に怒りに火をつけた模様。この問題を連日取り上げている英字紙「ザ・スター」は、「シンガポールの屋台では『ペナン・ラクサ』とか『ペナン・クイティオ』と呼んでいる」と指摘するペナンの屋台業者の団体幹部の発言を紹介し、シンガポール自身でもペナンを本家本元だと認めている証左だと指摘。「海南鶏飯」がマレーシアからシンガポールに伝わったという話や、「ペナンの方が美味しい」というシンガポール人観光客の発言を引用し、歴史的正統性をとってみても味をとってみてもペナンがシンガポールより上だとする論調を展開した。

同紙は一方で、衛生状態もランキング選考の際に考慮されているのではないかとするペナン州消費者保護協会幹部の冷静な発言も紹介している。

ちなみに1位はバンコク(タイ)で、4位以下は▽マラケシュ(モロッコ)▽パレルモ(イタリア)▽ホーチミン(ベトナム)▽イスタンブール(トルコ)▽メキシコシティ▽ブリュッセル(ベルギー)▽アンバーグリスキー(ベリーズ)——となっている。

 

(ザ・スター、7月23—25日)

関連カテゴリ: 社会・生活, 三面・事件, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。