ホーム > 三面・事件 > サンウェイでUFO撮影に成功?動画サイトで話題に

サンウェイでUFO撮影に成功?動画サイトで話題に

2012年08月01日 18:11 JST配信

【ペタリンジャヤ】 セランゴール州サンウェイ・メンタリで撮影されたというUFOのビデオ映像が動画サイト「ユーチューブ」に投稿され、ネチズンの間で話題となっている。

撮影したのはジョン・タンさんで、7月15日午後9時ごろ、青白い光がいくつも点滅する2つの物体を発見した。タンさんによるとUFOは2時間近く上空にとどまっていたという。ビデオは屋外で撮影されており、UFOを眺めている数人の人が映っている。光の点滅の具合で、回転しているようにもみえる。

タンさんと友人らは、光の元を探したがみつけることは出来なかったとし、決しておもちゃなどではなかったと主張している。国家宇宙局(Angkasa)幹部も凧であった可能性を否定しているが、UFOかどうか判断する証拠もないと慎重な構えをみせている。

同ビデオが投稿されてからわずか1日の間に1,000回以上再生された。

(ザ・スター、7月30日)

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。